有田焼談義

2015-02-07
今日は週末です。 まだまだ寒さがありますが、庭に出ると 春の訪れが感じられます。   今日は 明治伊万里の素晴らしさに気づかれたお客様が 庵主蒲地孝典著の【幻の明治伊万里】を熟読し、来訪され 夜まで 簡単な夕食をご一緒しながら 明治伊万里や 日本工芸の帯留など 【美】についての語らいが続きました。   image   image   image   何もわからないけど、本物の美に触れた時 戦慄が走ると言われる。 その美しい作品と出逢える幸せを感じると嬉しそうに、 童女みたいな笑顔で語られるその姿を見ていると こうして有田焼の素晴らしさを伝える仕事に従事させていただく ことに私共も幸せを感じます。   もうすぐ暖かい春……… 来週からセミナーやご予約が続きますが、今月も沢山の方々との ひとときを楽しみたいと思います。 こうしてギャラリー花伝で多くのお人様との出逢いそして親交に幸せを 感じられることに感謝です。      
Copyright(c) 2013 花伝シンフォニー All Rights Reserved.