古きをたずねよ ①花伝塾 ーハウステンボスー

2015-02-24
ハウステンボスには《古伊万里》《明治伊万里》《柿右衛門》 と世界に輸出された有田焼が展示されている ポーセリンミュージアムがあります。 imageimage ハウステンボスオープンにあたって初代社長である神近社長が 世界から蒐集し ポーセリンミュージアムを建設し展示されました。 展示数の7割から8割 は弊社社長蒲地孝典が海外から里帰りさせた明治伊万里と古伊万里です。 有田焼400年祭を来年に控え 今私達にできることは、先人達の熱き想い  そして世界を魅了した有田焼の 素晴らしさを 多くの方々に見ていただき、有田がある日本がどんなに 海外の芸術に影響を与えてきたかを知っていただきたいと思うのです。   今日は《明治伊万里》に関心を持っていただいている方を ハウステンボスポーセリンミュージアムにご案内させていただき 有田焼作品の説明はもちろん 想い出深い買い付けもことなど 解説させていただき、大変関心深く聞いていただきました。   同じ会場にいらしたお客様も お聞きになられる方々もいらして 「感動しました。有田焼ってすごいんですね」と若い方々がおっしゃっていただき 嬉しく思いました。   今後も この企画を継続し、有田焼の素晴らしさをお伝えできればと念じています。 今月は 二組の方々をご案内予定ですが 今後【花伝塾ツワー】として 参加していただく方を募ってまいります。 詳細は追ってお知らせいたします。                
カテゴリー: ハウステンボスツワー 
Copyright(c) 2013 花伝シンフォニー All Rights Reserved.