ヨーロッパ貴族が愛した有田焼ティーカップ

パリを彩った有田ティ-カップ 当初輸出された茶器は取手がつかない日本茶用の茶器でした。しかも磁器製の茶托付でした。貴婦人たちが熱いお茶を入れた湯のみが持てずその皿のような茶托に入れて飲んでいたことは知られていますね。 そして考えられたのが ハンドル付ティーカップです。その当時ヨーロッパで使用されていた有田焼ティーカップを一部ご紹介いたしましょう。    image image image image image image image
Copyright(c) 2013 花伝シンフォニー All Rights Reserved.